ENGLISH
English

詳細情報

2005/02/24

アマラウ・ビエイラ氏が民音文化センターに来館

2月22日、ブラジルの作曲家/ピアニストのアマラウ・ビエイラ氏が民音文化センターに来館されました。

「音楽は、頭で考えるものではなく心で感じるものです。20年間音楽学校に通ったから理解できるというものではなく、音楽を聴くときに心が開いていればつかめるのです」と音楽に対する愛情を語られました。更に「民音は、芸術の宮殿ですね。ここにいるととてもリラックスできます」と奥様と共に笑顔で語られました。

すでに6度目となる来日公演は、2月24日を皮切りに、15都市15回を予定しています。多彩なピアノ作品ばかりでなく、自身の作曲した作品も披露します。ご期待ください。
前のページへ戻る

PAGE TOP