ENGLISH
English

詳細情報

2005/02/05

ルシコフ モスクワ市長来館/民音最高栄誉賞を授与

2005年2月4日、モスクワ市のユーリー・ルシコフ市長をはじめ、モスクワ大学のサドーヴニチィ総長、ロシア下院のボオス副議長が民音文化センターを来館されました。

市長一行は、日本ロシア賢人会議のために来日され、その最終日に民音文化センターを訪れたものです。

この日、ルシコフ市長へ、同氏が長年にわたり文化を守り支えてき実績に対して「民音最高栄誉賞」が授与されました。

授与式の挨拶で、市長は「人間らしい『文化』を通じた、深い感性と豊かな心の交流が大切です」と強調され、「来日の最後の訪問地となった民音文化センターで、大変に実りある語らいができました。もし、この訪問がなかったなら、来日の目的を100%果たすことができなかった、ということが私の心境です」と語り、文化・学術・芸術のさらなる交流へ尽力したいと述懐されました。

式典後、市長一行は音楽博物館展示ルームを見学、古典ピアノの演奏などを楽しまれました。
前のページへ戻る

PAGE TOP