ENGLISH
English

詳細情報

2004/10/06

リガ室内合唱団一行 民音文化センターに来館

世界的な合唱指揮者イマンツ・コカーシュ率いるリガ室内合唱団「アヴェ・ソル」一行が、10月6日(水)午後2時、日本公演の合間をぬって、民音文化センターに来館し、小林代表理事らと懇談いたしました。

懇談の席では、文化交流に話が咲き、コカーシュ氏は「このツアーを通じて、自分達の文化を紹介する機会を作っていただき感謝しています。日本で体験したことを、ラトヴィアに帰国したら必ず伝えます。」と感謝の気持ちを述べていました。

また、「歌というのは自然や、人々の中で育ったものなので、本来は野外で歌うのがラトヴィアらしいのですが、今回は会場で、できるだけ自然さを取り入れ、民族楽器も十分に生かしながら聴衆の皆様に楽しんでいただきたい」と公演にかける意気込みも語りました。
前のページへ戻る

PAGE TOP