ENGLISH
English

詳細情報

2004/08/31

東方歌舞団「平和と友好の碑」除幕式

東方歌舞団の三度目の来日を記念した、東方歌舞団「平和と友好の碑」が完成し、民音文化センターにて除幕式が行われました。

この「平和と友好の碑」は、民音創立者の「日中友好を永遠のものとしたい」との思いによって提案され、製作されたものです。

民音・小林代表の挨拶の後、歌舞団の田軍利団長は、「我々は芸術で友に会い、歌や舞踊で心を伝えていきたい」「今回の公演を大成功させ、中日両国の”友情の木”が、いつまでも青々と茂りゆくことを念願します」と挨拶されました。

東方歌舞団公演は、8月27日に初日の幕をあけました。12月8日まで3ヶ月以上の日本公演が各地で予定されています。
前のページへ戻る

PAGE TOP