ENGLISH
English

詳細情報

2004/07/23

中東の名門・ヨルダン大学副学長一行が来館!

東西文明の十字路に位置するヨルダン・ハシム王国より、ヨルダン大学のシュタイウィ・アブダラ副学長、スレイマン・アル・カリル大学院院長が、民音文化センターに来館されました。

ヨルダンには、遊牧民たちの中継都市として栄えたぺトラ遺跡などがあり、歴史を文化の遺産に満ちた地域として知られていす。

民音の小林代表理事との懇談の席上、副学長は、「民音を創立された創立者の心、哲学を読ませていただきました。大変な感動を覚えました」「文化交流こそ、平和への近道、平和の文化を創り出す確実な道だと思います」と語られました。

懇談の後、展示や古典ピアノを鑑賞され、大きな身振り手振りを交えながら、感想を語られ、楽しんでおられました。
前のページへ戻る

PAGE TOP