ENGLISH
English

詳細情報

2004/06/11

キャピトル大学ご一行が民音文化センターにご来館!

フィリピンのキャピトル大学創立者ラウレアナ・ロサレス女史ご一行が民音文化センターにご来館されました。

キャピトル大学は、フィリピン共和国・ミンダナオ島にある「全体人間」を育成する最高学府として知られています。

創立者のロサレス女史は、『平和の実現には教育しかない』との信念のもと、キャピトル大学をはじめ数々の教育機関を設立れ、平和の人材育成に全力を注いでこられました。今回が初来日であり、民音文化センターにも初めてお越しくださいました。

古典ピアノ、オルゴールなどの演奏を聴かれた女史は、「民音は文化の館ですね。教育も文化も、人間にとって必要欠くべからざるものです」「文化で友情の橋を架けようとされる民音創立者のお考えに、心からの感動を覚えます」と語られました。
前のページへ戻る

PAGE TOP