ENGLISH
English

詳細情報

2004/01/24

ウィーン・シュトラウス・カペレ一行が来館!

日本公演のために来日したウィーン・シュトラウス・カペレ一行が民音文化センターに来館されました。

小林代表理事との懇談の席で、指揮者のミヒャエル・トマシェック氏は「ウィンナーワルツは特に日本で人気が高く、すでに60回以上来日しているメンバーもいますが、民音に連続して招聘していただき公演できることを誇りに思います」「90カ国・地域との交流の一端を担っていることに感慨を深くしました」と語られました。

そして今回の公演では、「オーストリアだけでなくフランスのワルツも紹介します。日本の観客のみなさまに喜んでいただきたいと思います」とも述べられました。
前のページへ戻る

PAGE TOP