ENGLISH
English

詳細情報

2003/11/20

【民音音楽博物館 本館】民音文化センターに、新たにオルゴールが登場!

100年以上前に製作されたオルゴールも数多く展示している民音文化センターに、コレクションが一つ加わりました。

ドイツはライプチヒに本拠地を置くヴィーズバッハ社製の「コメット№1039」です。1890年代に製作されたもので、表面はくるみの木でできています。今も、コインで作動するようになっており、訪れたお客様が実際にコインを入れて演奏することもできます。

民音文化センターにお越しの際には、ぜひ、コメットの奏でる音楽をお楽しみください。
前のページへ戻る

PAGE TOP