ENGLISH
English

詳細情報

2003/04/20

中国・大連外語学院学長一行がご来館

中国・大連市の大連外語学院学長・孫玉華女史をはじめとするご一行3名が、民音文化センターに来館されました。

職員が歓迎の意味を込め、「花」と、中国で親しまれている「大海」を合唱しました。

館内の展示を見学され、特に古典ピアノの伴奏による歌を聴かれた際には、大変感動された様子で、ひときわ大きな拍手を送られていました。

懇談の席上、小林代表が民音40年の歴史の中で中国との文化交流がひときわその光彩を放っており、民音のステージを通して日本の150万人を超える観客が中国文化の粋を堪能していることを紹介すると、「周総理も、文化、教育、音楽などを通して外国との交流を進めるとのお考えでした」と民音の活動に心から賛同されました。
前のページへ戻る

PAGE TOP