ENGLISH
English

詳細情報

2003/03/20

ホンジュラス共和国・文化大臣が民音文化センターを訪問

中米ホンジュラス共和国のミレヤ・バトレス文化大臣が、駐日大使館のジョランダ・バトレス参事官と共に、民音文化センターにご来館されました。

バトレス文化大臣は、3月17日より東京・上野の国立科学博物館で開催されている「マヤ文明展」のオープニング・セレモニー出席のため、ホンジュラスの代表として来日中で、その滞在中に日本の文化関係機関との交流を目的として、民音文化センターを訪問されました。

懇談の席上、永続的な文化交流の推進を考え、中米諸国間に「中米文化センター」の設立準備を進めていることなどを語られ、運営の仕方などについて「民音からの助言を」と要請される場面もありました。「経済や政治だけでは、人と人の心を結ぶことはできません。文化のみがその力を持っております」と力強く語られました。
前のページへ戻る

PAGE TOP