ペルニカ・トリオ | 一般財団法人民主音楽協会
ホーム »

ごあいさつ

民主音楽協会(民音)は、ロンドンを拠点に世界的に活躍する女性3人組のブルガリアン・ヴォイス・ユニット「ペルニカ・トリオ」に、多国籍のアカペラ・ヴォイス・ユニット「ヤントラ」をゲストに迎えお届けするコンサート「ブルガリアン・ヴォイスの女神たち ペルニカ・トリオ」を、2015年10月より、全国15都市で開催いたします。

★世界中でブームを巻き起こした「ブルガリアン・ヴォイス」

東ヨーロッパの国・ブルガリアの伝統的な歌唱法「ブルガリアン・ヴォイス」。不協和音から生まれる独特で神秘的な歌声が注目を集め、日本でも80年代にTVCMで使用されるほか、世界中で一大ブームを巻き起こしました。合唱スタイルで注目されてきたブルガリアン・ヴォイスですが、古来の伝統的なブルガリアン?ヴォイスは、合唱ではなくトリオの編成で、ヴォーカルが旋律を歌い、2人の独特なハーモニーが加わる事が多いとされています。

★伝統的なトリオ編成でブルガリアン・ヴォイスの魅力を世界に発信

今回来日する「ペルニカ・トリオ」は女性3人による編成で、リーダーのエウゲニアを中心に伝統を守りつつも現代的な要素を盛り込み、常に新しい音楽を生み出しています。スラブ民族の女神“ペルニカ”がその名の由来で、神秘的な歌声で人気を博し、世界各国の音楽フェスティバル出演など、海外公演にも積極的に取り組んでいます。2012年には、日本の唱歌/わらべうたをブルガリアン・ヴォイスの手法でカヴァーしたアルバム「ブルガリアン・ワラベウタ」をリリース。日本のライブイベントにも参加し話題となりました。

★ステージでは日本の童謡をカヴァーした「ブルガリアン・ワラベウタ」も披露

今回のステージでは、宗教音楽から民謡まで、ブルガリアン・ヴォイスの神秘的なハーモニーをお聴かせします。また、ペルニカ・トリオのリーダーであるエウゲニア自身が参加している多国籍のアカペラ・コーラス・ユニット「ヤントラ」をゲストに迎え、国境を越えて響き合う美しい歌声をご堪能頂きます。また、ステージでは、ブルガリアン・ヴォイスと日本の童謡を融合させた「ブルガリアン・ワラベウタ」も披露いたします。“ブルガリアン・ヴォイスの女神たち”による神秘の歌声をお楽しみください。

ごあいさつ