ENGLISH
English

シャーロット・ド・ロスチャイルド

シャーロット・ド・ロスチャイルド

財団法人 民主音楽協会(民音)は、イギリスのロスチャイルド6世の長女で、ソプラノ歌手のシャーロット・ド・ロスチャイルドが四季折々の「花」をテーマにお贈りする「シャーロット・ド・ロスチャイルド ソプラノ・リサイタル~季節の花を歌う~」の公演を、2012年4月より全国5都市で開催いたします。彼女の美しく澄み切った歌声は、日本の心を思い出させてくれるでしょう。

シャーロット・ド・ロスチャイルドは、イギリスのロスチャイルド6世の長女で、現在ソプラノ歌手として世界各国で音楽活動を行っています。特にヨーロッパではオラトリオのスペシャリストとして知られており、幅広いレパートリーに定評があります。

シャーロット・ド・ロスチャイルドは、日本の歌曲が幼い頃の思い出と重なり、共感を覚えたことをきっかけに日本の歌曲の虜になっていきます。世界的な活動の傍ら、日本における定期的な公演の成功を機に、CD「日本歌曲集-日本の旅路-」を発売。外国人が日本の楽曲を全て日本語でレコーディングしたCDを発売したのは、彼女が初めてです。「日本人以上に日本の心を、細やかな情感と感性で歌う歌手」と高く評価されています。シャーロット・ド・ロスチャイルドの美しい日本語による完璧なイントネーションと澄み切った歌声は、心に懐かしさが広がります。

今回の公演は、春の訪れを告げる4月にふさわしく、日本をはじめとした世界各国で作曲された四季折々の「花」をテーマにお届けします。自宅にあるエクスベリーガーデンという広大な庭園やシャーロットの名前が付けられたシャクナゲ園の咲き乱れる花々の中で育った、シャーロット・ド・ロスチャイルドが季節や花にまつわる歌の数々を披露します。指揮者としてもピアニストとしても世界から高い賞賛を得ているサイモン・オーヴァーのピアノ演奏とともにお贈りするステージをお楽しみください。

シャーロット・ド・ロスチャイルド プロフィル

シャーロット・ド・ロスチャイルド (ソプラノ)
サイモン・オーヴァー (ピアノ)

シャーロット・ド・ロスチャイルド』 予定演目

中田喜直: 夏の思い出、たんぽぽ
山田耕筰: からたちの花、野薔薇、赤とんぼ
F・シューベルト: 野ばら
M.A.モーツァルト: すみれ
A.スカルラッティ: すみれ
S.ラフマニノフ: 睡蓮、ひなぎく
C.ドビュッシー: 麦の花、他
 

※ 出演者及び曲目は変更となる場合もございます。予めご了承下さい。

シャーロット・ド・ロスチャイルド プロフィル

シャーロット・ド・ロスチャイルド

ザルツブルグ音楽学校、英国王立音楽大学を卒業後、同大学院を修了した。これまでに世界各地で音楽活動を行い、特にヨーロッパにおけるオラトリオのスペシャリストと知られ、幅広いレパートリーに定評がある。

シャーロットは、独特のテーマを持ち、リサイタルなどではそのテーマに沿ってプログラムを組んでいくという個性的な方法をとっている。その中でもよく知られているプログラム「ファミリーコネクション」は過去200年の間、ロスチャイルド家の友人、先生、また家族であった作曲家たちによる数々の歌曲をまとめたもので、ヨーロッパのみならず、メキシコや日本でも披露されている。また、ハープの伴奏で歌うスペシャリストとしても知られ、ドイツ、フランス、デンマーク、日本などでハープとのリサイタルを行っている。

ここ十数年にわたる、日本における定期的な公演の成功を機に、CD「日本歌曲集-日本の旅路-」を発売し、「日本人以上に日本人の心を、細やかな情感と感性で歌う歌手」として高く評価されている。このCDは、完全に日本の歌だけで、全て日本語で歌われており、外国人としてこの手のCDを完成させたのはシャーロットが初めてである。NHKテレビで「ロスチャイルドの情熱」と題した90分のドキュメンタリー番組が放映されたこともある。

近年では、日本、アメリカ、チェコ、韓国などで公演を重ねており、2010年11月には日本全国11カ所を回るツアーを行い、さらにインドのムンバイにある国立舞台芸術センターに招かれ、コンサートを行った。2012年には、再びインドとギリシャを訪れコンサートを行い、さらに、オーストラリアでのデビュー公演が企画されている。また、5月にはアメリカのワシントン国立美術館で、ミロの展覧会に協賛し、ハーピストのダニエル・ペレットと共に新しいプログラムを披露する事になっている。

シャーロット・ド・ロスチャイルド スケジュール

公演案内で「キーワードで探す」に”シャーロット・ド・ロスチャイルド”と入力して検索していただくと、更に詳細がご確認いただけます。

公演月日 開演時間 公演会場 チケットお問い合わせ 電話番号
4月 8日 15:00 日立シビックセンター音楽ホール MIN-ON 推進2部 03-5362-3455
10日 19:00 神奈川県立音楽堂 MIN-ONインフォメーションセンター 03-3226-9999
12日 19:00 札幌コンサートホールKitara大ホール MIN-ON札幌 011-642-5601
14日 14:00 津田ホール MIN-ONインフォメーションセンター 03-3226-9999
15日 14:00 パストラルかぞ

2012年2月7日現在

※諸般の事情により、日程・会場等を変更する場合がございます。
公演に関するお問い合わせ:民音 広報宣伝部03-5362-3440(平日9:00~17:00)

PAGE TOP

  • 民音音楽博物館
  • ヴァーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲えほん
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら