若き大王が辿った三つの国々と日本の音楽が結ぶ文化交流のステージ


民音創立45周年記念公演

シルクロード音楽の旅「青年アレキサンダー大王の道」

ギリシャ、エジプト、ウズベキスタンの芸術家たち


財団法人 民主音楽協会(民音)は、シルクロードの国々から音楽家、舞踊家を招聘し、日本の音楽家を交えた文化交流のステージとして好評を博した、「シルクロード音楽の旅」のシリーズ発足30周年を記念して「青年アレキサンダー大王の道」を2009年5月16日(土)から全国13都市で開催いたします。

 「シルクロード音楽の旅」は、日本の音楽形成に強い影響を与えたシルクロードの音楽・舞踊を求めて1979年から97年までシリーズ10回にわたり、20か国のアーティストを招聘し開催されました。記念すべきシリーズ発足30周年を迎える2009年、当シリーズでは初となる、人物をテーマにした特別公演として、若きアレキサンダー大王に焦点をあて実施いたします。彼の生誕の地であり、遠征の出発点となったギリシャ、最初に文化の華を咲かせ育んだ都市・アレクサンドリアのあるエジプト、さらには、最果てのアレクサンドリアのあるウズベキスタンの3か国から、音楽家、舞踊家を招聘し、日本の音楽家を交えてのステージをお贈りいたします。

 ギリシャから、ロードス島を本拠地に活動する「ネリー・ディモグル民族舞踊団」、エジプトから、カイロ・オペラハウスを本拠地として、世界的に活躍の場を広げている「カイロ・オペラハウス・アラブ音楽アンサンブル」、ウズベキスタンからは、国立音楽大学の教授陣と学生を含む民族音楽の演奏グループ「レギスタン」と、新進気鋭の舞踊グループ「オファリン」が参加します。そして日本からは、キーボード・プレイヤーの仁科愛が参加、3か国との見事なコラボレーションを披露します。

 公演の構成・演出は、第1回目の「シルクロード音楽の旅」公演から演出を担当している藤田敏雄氏を起用。また、今回の公演の司会・解説には、“ザ・コンボイショー”のメンバーで、今や縦横無尽にその活躍の場を広げている気鋭の舞踊家・舘形比呂一を起用し、一部振付も担当する予定です。
わずか20歳で即位し、ギリシャよりインド外辺の地まで約3万キロに及ぶルート上の国々を制覇。シルクロードの礎を築き、ヘレニズムの開花をもたらした青年アレキサンダー大王の辿った代表的な国々の文化・芸術を紹介いたします。国境を越えた文化交流の道が、シルクロードをよみがえらせます。

公演概要

【公演名称】 シルクロード音楽の旅
「青年アレキサンダー大王の道」
【主催】 財団法人 民主音楽協会
【後援】 エジプト・アラブ共和国大使館、ギリシャ共和国大使館、ウズベキスタン共和国大使館
【公演日程】 2009年5月16日(土)〜6月5日(金)
【公演回数】 全国13都市 全26公演
【料金】 ¥6,000ほか(料金は会場によって異なります)
【構成・演出】 藤田敏雄
【出演】 ギリシャ:ネリー・ディモグル民族舞踊団
エジプト:カイロ・オペラハウス・アラブ音楽アンサンブル
ウズベキスタン:民族音楽グループ「レギスタン」、舞踊グループ「オファリン」
日本:仁科愛(キーボード)
司会・解説:舘形比呂一
【お問合せ】 民音 広報宣伝部 03-5362-3440(平日9:00〜17:30)
【URL】 http://www.min-on.or.jp/


出演者

ギリシャ
編成:舞踊家8名(男4名・女4名、うち1人歌手兼任)、
演奏家3名(ブズキ、リラ、タラブーカ)、団長(振付家) 1名
ギリシャからは、地中海に浮かぶロードス島を本拠地に活動しているギリシャを代表する「ネリー・ディモグル民族舞踊団」が参加。1991年に開催した「シルクロード音楽の旅<7>〜地中海への道」にも出演しており、鮮やかな民族衣装と華麗なステップで観客を魅了する。
 
エジプト
編成:演奏家5名(ウード、カーヌーン、ナイ、ヴァイオリン、レック)、
歌手2名(男女)、団長(指揮者)1名 
エジプトからは、カイロ・オペラハウスを本拠地として、世界的にその活躍の場を広げている「カイロ・オペラハウス・アラブ音楽アンサンブル」が参加。同アンサンブルも、1991年の同公演に参加している。実力派ぞろいの音楽家がアラブ音楽の真髄を聴かせる。
 
ウズベキスタン
編成:演奏家5名(ウード、カーヌーン、ギジャック、スルナイ、ドイラ)、
女性歌手1名、舞踊家4名、団長1名
ウズベキスタンからは、国立音楽大学の教授陣と有能な学生を含む民族音楽グループ「レギスタン」と、新進気鋭の舞踊グループ「オファリン」が、ウズベキスタン文化・芸術フォーラム基金の派遣により参加。
 
司会・解説
舘形 比呂一(たてがた ひろかず)

舞踊家、振付家
1965年東京生まれ。ニューヨークのSteps.B.D.Cのスタジオに舞踊留学。帰国後、バレエ、モダン、ミュージカルの数々の舞台に出演。1994年より今村ねずみが主宰する「THE CONVOY SHOW」に参加。また自身の創造する世界観を表現するトライアウトとして「朱色の細胞」、「羽化」、「毒蜘蛛〜タランチュラ〜」などを発表している。個人的外部出演として「梯子の下の微笑」、舞踊劇「オルフェウスの告白」、「レディ・マクベス」、「ハムレット」などに出演。
今回の「シルクロード音楽の旅」では司会、解説を努めるとともに一部振り付けも担当予定。

アレキサンダー大王とシルクロード

 青年アレキサンダー大王は、単に征服者としてだけではなく、行く先々で、人と人を結ぶ対話を広げ、文化を育みました。エジプトで「人類はひとつである」との啓示を受けたアレキサンダーにとって、東西文化の融合都市、アレクサンドリアは理想郷です。一説によると、70以上ものアレクサンドリアを建設したとも言われています。
残念ながらアレキサンダー大王は、32歳という若さで亡くなり、その志は途中半ばでしたが、後に、このアレキサンダー大王が辿った道がシルクロードの礎となり、東西文化交流の花が開花していったのです。

「シルクロード音楽の旅」公演の歩み

 「シルクロード音楽の旅」公演は、シルクロードの音楽文化と日本の伝統音楽との関連性をテーマにした舞台として1979年に第1回がスタートしました。以降隔年開催で1997年の第10回まで行われ、シルクロードを結ぶ20カ国から300名以上にも及ぶ音楽家・舞踊家が参加。人種や言語の違いを超えて、音楽によってお互いの国々の文化を結ぶステージは好評を博し、252回の公演数、来場者数は30万人を超える人気のシリーズとなりました。


1979年 シルクロード音楽の旅<1> 歌編 「遙かなる歌の道」参加国:イラク、インド、中国、日本
1981年 シルクロード音楽の旅<2> 楽器編 「遙かなる楽人たちの道」 参加国:イラク、中国、パキスタン、ルーマニア
1983年 シルクロード音楽の旅<3> 舞踊編 「胡旋舞の道」参加国:インド、中国、トルコ
1985年 シルクロード音楽の旅<4> 総集編 「遙かなる平和の道」参加国:ウズベキスタン、中国、トルコ、日本
1987年 シルクロード音楽の旅<5> 「遙かなる草原とオアシスの道」参加国:タジキスタン、中国、モンゴル
1989年 シルクロード音楽の旅<6> 「遙かなる隊商の道」参加国:アゼルバイジャン、イラン、中国
1991年 シルクロード音楽の旅<7> 「地中海への道」参加国:エジプト、カザフスタン、ギリシャ
1993年 シルクロード音楽の旅<8> 「遙かなる叙事詩の道」参加国:韓国、中国、トルクメニスタン、ネパール
1995年 シルクロード音楽の旅<9> 「遙かなる英雄の道」参加国:キルギス、シリア、パキスタン
1997年 シルクロード音楽の旅<10> 「遙かなる未来への道」参加国:ウズベキスタン、中国、トルコ

<全国スケジュール>

公演月日 開演時間 公演会場 チケットお問い合わせ先
5 16日 14:00/18:30 中野サンプラザホール MIN-ONインフォメーションセンター 03(3226)9999
17日 14:30/18:00 静岡市民文化会館 MIN-ON推進2部 03(5362)3455
19日 14:30/18:30 グランキューブ大阪 MIN-ON関西 06(6762)6130
20日 14:30/18:30 神戸国際会館 (公演中止)
22日 14:00/18:30 東京エレクトローンホール宮城 MIN-ON仙台 022(222)1371
25日 14:00/18:30 神奈川県民ホール MIN-ONインフォメーションセンター 03(3226)9999
26日 14:00/18:30 中京大学文化市民会館オーロラホール MIN-ON中部 052(261)5391
28日 14:00/18:30 広島厚生年金会館 MIN-ON広島 082(567)0585
29日 14:00/18:30 松山市民会館 MIN-ON松山 089(924)7252
31日 14:00/18:30 福岡サンパレスホテル&ホール MIN-ON福岡 092(629)3050
6月 2日 14:00/19:00 鹿児島市民文化ホール 第1ホール MIN-ON鹿児島 099(226)2433
3日 14:00/19:00 崇城大学市民ホール(熊本市民会館) MIN-ON熊本 096(344)4646
5日 14:00/18:30 アクトシティ浜松 MIN-ON推進2部 03(5362)3455

2009年4月14日現在

※諸般の事情により、日程・会場等を変更する場合がございます。
公演に関するお問い合わせ:民音 広報宣伝部03-5362-3440(平日9:00〜17:30)