2008年6月から民音96番目の交流国となるスロベニアより、女声合唱団「カルミナ・スロベニカ」を招聘し、全国各地で15回の公演を開催いたします。
 
 「カルミナ・スロベニカ」は、1964年にマリボル・セントラル合唱団として結成され、その後マリボル青年合唱団と改名されました。1989年12月からマリボル青年合唱団を受け継いだカルミナ・シーレツが、「カルミナ・スロベニカ」として新しい活動を開始。
 
 「カルミナ・スロベニカ」は「スロベニアの歌」を意味し、青少年の合唱団活動として世界屈指を誇り、スロベニア伝統歌謡と国際的な音楽を国内外で演奏することによって、「音楽は平和に仕える」「音楽は人々を結ぶ」という理念を広めています。この活動理念のもと、南アフリカ、クロアチア、カナダ、ドイツ、アメリカ、ポーランド、デンマーク、イギリス、ベルギー、ハンガリー、フィンランドといった多くの国で、公演を行い、大成功を収めています。
 また「世界合唱シンポジウム」などといった世界でもっとも権威のあるイベントにも出演し、スロベニアならではの幅広いレパートリーを独創的に表現することで世界に知られています。
 
 今回の合唱では、革新的で芸術的なパフォーマンスと、人々の心を結ぶ清らかな歌声の数々をあますところなく聴かせてくれることでしょう。
 
 今回の日本公演では一行40名が来日し、13歳から18歳までの女性メンバーが出演します。
 
MIN−ON
Copyright (C) 2008 MIN-ON All Rights Reserved.