日本で世界初演、プレミア・ツアーを敢行

この秋、民音が創立45周年を記念して企画する、 「ブラス・エンジェルス2008」は、吹奏楽大国・日本から世界に向けて発信するドリーム・プロジェクトです。新たなる劇場型ブラス・エンターテインメントを求めて、「ミュージック・モーション・シアター」というスタイルの確立をめざし、アメリカ・カリフォルニア州で作品『オデッセイ』を制作中です。10月に日本で世界初演、12月まで全国15都市のプレミア・ツアーを敢行いたします。
 


吹奏楽大国・日本で活躍するのは「女性」

吹奏楽の分野は「ウインド・オーケストラ」「ブラス・バンド」の編成をはじめ、動きのある「マーチング・バンド」、さらにはそのマーチングの芸術性と集団美を追求する「ドラム・コー」と言ったさまざまなスタイルやパフォーマンスにまで広がり、それぞれのジャンルが世界中で高い人気を集めています。
 
日本では吹奏楽人口100万人以上(経験者を含めると500万人を超える)と言われ、全国に広がる規模はまさに吹奏楽大国の様相を現しています。なんとそのうちの8割が女性、今では経験者も母娘二世代にわたり、また最近では“ママさんブラス”のコミュニティーも活発化しています。
 


「女性の時代」をプロデュースする
「ブラス・エンジェルス 2008」

今や女性たちがあらゆる分野に進出し目覚しい活躍を見せています。民音はこうした「女性の時代」を象徴する新しいエンターテインメントの企画を模索してきました。そしてその吹奏楽の分野に底知れぬエネルギーを感じたのです。女性だけのユニットで最高のブラス・パフォーマンスのステージをつくることができたら…、このアプローチに対して、本場アメリカのマーチング界の頂点に君臨するクリエイターたちが一堂に集結して最高のステージをつくるために力を合わせることになったのです。
 

史上最強のスタッフと女性キャストが集結

彼らは、昨年のドラム・コー・インターナショナル(DCI)世界大会で、結成50年の歴史を誇るアメリカの名門チーム「ブルーデビルス」を優勝に導いた、まさに最強のスタッフ陣です。
 
キャスティングは、全米屈指のドラム・コーやカラーガードのチーム等で活躍する(またエイジ・アウトした)女性パフォーマーたちを募り、オーディションにて選考・決定いたします。完成度の高い作品を求めて妥協を許さぬスタッフは、パフォーマー1人1人の技術力はもちろん、表現力を兼ね備えたマルチな才能あるメンバーを厳選しています。選ばれるのは18歳から22歳を中心とする女性パフォーマー47名、全米最強の女性ユニットが誕生します。
  
 

新しいスタイルは“音楽とパフォーマンス”が
織りなすドラマチックな舞台

 
最強のスタッフとキャストがめざすものは、単なるマーチング・バンドのステージ化やショーではなく、テーマやストーリー性を表現する音楽演劇の演出です。新しいスタイルとして誕生する「ミュージック・モーション・シアター」は、ショーアップされたパフォーマンスから進化し、楽曲も、ビジュアルも、楽器も、ダンスも、フォーメーションも、すべてが演劇の要素として存在します。こうした演劇的な作品はこれまでに制作されたことはありません。心を揺さぶる音楽と圧倒的なパフォーマンスで織りなすドラマチックなブラス・エンターテインメントを体感することでありましょう。
 

 

音楽で旅するエキサイティングな「感動」を!

作品タイトルは『オデッセイ』。冒険の旅をテーマに贈るファンタジック・ストーリー。「シティ」「トレイン」「オン・ウォーター」「イン・エア」という4景で構成され、登場する女性たちは音楽の翼を広げるように、あらゆる場所へ、世界へ、空間へ、自由な旅に出るストーリーが繰り広げられます。あたかもそれは、人間が内なる壁を乗り越えて成長する姿にも映ります。またそれは、お客さまにとっても共に“冒険の旅”を体感できる、とてもエキサイティングなステージになること必見です。女性パフォーマーたちの熱演が、あらゆる皆さまにポジティブな感情を湧き上がらせる「感動」の新・劇的空間を創造する舞台をめざします。
MIN−ON   
公演スケジュール
Copyright (C) 2008 MIN-ON All Rights Reserved.