GAMBLER 〜黄金の鍵〜 民音
解説 ストーリー 出演者 ミュージカル・ナンバー スケジュール フォトギャラリー ビデオ HOME
解説 about GAMBLER
新たなる韓流!ミュージカルがいよいよ登場
「冬のソナタ」で大ブレイクし、今や毎日のように放送されている韓流ドラマ。公開と同時に話題沸騰となり、「ブラザーフッド」や「誰にでも秘密がある…」など、主演スターたちのプロモーションのための来日も多くなった韓流映画。そして、BoAやシンファといった名前を出すまでもなく、日本でも定着した感のある韓流ポップス。今や日本でも絶大な人気を誇っている韓国エンターテインメントですが、その決定打ともいえる韓流ミュージカルが、日韓国交正常化40周年を記念したイベント「日韓友情年2005」の目玉の一つとして上陸します。
歌にダンスにお芝居に‥・。エンターテインメントの“魅力の全て”をたっぷり堪能するには、総合芸術であるミュージカルをおいて右に出るものはありません。そして、今、韓国ではミュージカルが大人気。
中でも韓流ミュージカル「GAMBLER〜黄金の鍵〜」は2002年の来日公演でも絶賛された話題作で、その魅力に取り付かれて、ソウルまで観劇旅行をするファンも多いとのことです。
韓国ミュージカルの魅力
最近では、日本のミュージカルに出演する韓国人俳優が珍しくなくなりましたが、その第一の魅力は何と言っても、朗々と歌い上げる、圧倒的な歌唱力と声量です。実際、韓国のミュージカル界で一番重視されているのが「歌唱力」とのこと。それに伴い、韓国で上演されたミュージカルというと「ウエスト・サイド・ストーリー」「ジーザス・クライスト・スーパースター」「RENT」など、数々の名曲の詰まった作品がズラリと並びます。
また、ブロードウェイ・ミュージカルの韓国語版の他に、オリジナルミュージカルの上演も盛んで、「NANTA」や「地下鉄一号線」など、積極的に海外公演が行われ、人気を博しています。
ベスト・アンサンブル賞に輝く最高峰のカンパニー!
このたび来日するシンシ・ミュージカル・カンパニーは、1987年に創設された韓国を代表するミュージカル劇団で、韓国ミュージカル界を代表する強力なメンバーを揃えての公演となります。作品の要となるカジノのボス役には、映画「シルミド」やドラマ「ホテリアー」などへの出演により、日本でもお馴染みのホ・ジュノが登場します。 2002年の日本公演では、圧倒的な存在感をアピールしました。
青年・ギャンブラー役には2001年に韓国ミュージカル大賞で新人男優賞を受賞し、今や韓国ミュージカル界のトップスターとして活躍中のイ・ゴンミョン。また、ショーガール役には2002年に高校生ながら「RENT」のミミ役で鮮烈なデビューを飾ったチョン・ソナ、さらに伯爵夫人役には2003年の韓国ミュージカル大賞で主演女優賞を獲得したソ・ジヨンが出演し、華を競います。
韓流エンターテイメント、ここに極めたり!最高の作品を最高のキャストで観られる今回の来日公演に、どうぞご期待ください。