ENGLISH
English

公演詳細

民音タンゴ・シリーズ〈43〉 ドラマチック・タンゴ「新時代の旗手」

民音タンゴ・シリーズ〈43〉
ドラマチック・タンゴ「新時代の旗手」
ファビオ・ハーゲル・セステート

【出演】ファビオ・ハーゲル・セステート:バンドネオン・編曲・指揮/ファビオ・ハーゲル、第一ヴァイオリン/マルコス・プレス、第二ヴァイオリン/パブロ・ディエゴ・ヒンスブルグ、チェロ/フリアン・アレジャーノス、ピアノ/セサル・ガルシア、コントラバス/エミリオ・ロンゴ、歌手/ノエリア・モンカーダ、ダンスカップル/カルラ&ガスパル、フリア&フアン・マヌエル、マヌエラ&クリスティアン

【曲目】エル・チョクロ、7月9日、エンカント・ロホ(紅い魅惑)、タンゲーラ、アディオス・ノニーノ、エバリスト・カリエーゴに捧ぐ、ほか(予定)

☆ドラマチック・タンゴ第3弾に、新時代きっての国際派バンドネオン奏者、ファビオ・ハーゲル率いる六重奏団が登場!

好評<民音タンゴ・シリーズ>43回目は、1980年代半ば以降のシーンを牽引してきた時代の寵児を迎え、現代へ見事バトンタッチされた、世界が誇るユネスコ無形文化遺産“タンゴ”の醍醐味をお届けします。

ファビオ・ハーゲル、1969年ブエノスアイレス生まれ。それまで老マエストロたちの手にゆだねられていたタンゴを、今の時代に開花させた、果敢な楽団リーダーにしてバンドネオン奏者。

十代半ばに青少年タンゴ楽団で頭角を現し、85年セステート・スールを結成。世界的なタンゴ・ブーム再燃の動きにあって、いち早く新時代を担う六重奏団としてスタートを切り、タンゴ界の注目を浴び、厚い信頼が寄せられました。

ピアソラをはじめとする現代タンゴに傾きがちな若手楽団の中にあって、伝統から現代まで幅広い領域をバランス良く捉え、「エンカント・ロホ(紅い魅惑)」等のオリジナル作品をスタンダード曲へと定着させ、新時代のマエストロと目されています。

由緒あるブエノスアイレスの一流タンゴ・スポットで音楽監督を歴任し、すでに南米各国、フランスのパリやナント、スイスやドイツ、アメリカ合衆国やカナダ、日本に台湾などで多くのファンの心をがっちりつかんできました。

民音タンゴ・シリーズ「タンゴの真髄/巨匠ラビエとセステート・スール」、同シリーズ「ブエノス・タンゴ/ファビオ・ハーゲル&タンゴ・デル・スール」に続く来日ツアーですが、さらにショーのリーダーとして、初めての日本公演となります。

古典の名曲からピアソラ、コンチネンタルタンゴを網羅し、名門ダリエンソ楽団スタイルや人気のプグリエーセ、モーレス・サウンドの特徴を汲んだ演奏なども披露。迫力溢れるステージで、すべてのファンを満足させてくれるに違いありません。




お問い合わせ・チケットのお求めは:公演事務局 06(6966)8000
公演概要  
公演名 民音タンゴ・シリーズ〈43〉 ドラマチック・タンゴ「新時代の旗手」
日時 2012年3月2日(金)  2:00p.m/6:30p.m
会場 梅田芸術劇場 大阪府 大阪市
料金 S 席:\5,800
A 席:\5,300
チケット発売日 公演終了
WEBクラブのご案内 民音WEBクラブチケットサービス
前のページへ戻る

PAGE TOP

公演案内
公演情報
これまでの公演
チケット購入方法
  • 広報誌「みんおんクォータリー」
  • 民音博物館
  • バーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲えほん
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら