ENGLISH
English

公演詳細

立川志の輔 独演会

民音落語会
立川志の輔 独演会

【出演】立川志の輔、ほか

【演目】お題は未定

☆今、もっともチケット入手が困難な落語家と呼ばれ、人気・実力ともにピカイチ、立川志の輔の登場です。

近年は「志の輔らくご in パルコ」で、同一会場1ヶ月公演を毎年行い、つねに大入りの盛況ぶり。独創的な新作落語を次々生み出しては、その完成度の高さで、あまたの観客をうならせます。

わけても新作落語「歓喜の歌」は、2008年に映画化され大好評を博すという、落語界初の快挙を成し遂げました。

34歳でサラリーマンの道を捨て、落語立川流家元、談志門下へ入門。1990年に文化庁芸術祭賞を受賞し、同年晴れて立川流真打に昇進。

もちろん新作のみならず、古典にも力を入れ、「落語に生きている知恵が現代人を救うはず」とばかり、古典落語の中に現代を見事に投影。時代を見透かす視線は、変わらず天下一品です。まさに脂の乗りきった旬の真打、志の輔の話芸が、会場内を笑いと感動で包みます!
公演概要  
公演名 立川志の輔 独演会
日時 2010年6月20日(日)  1:00p.m/4:00p.m
会場 よみうりホール 東京都 東京区内
料金 全席 \4,000
チケット発売日 公演終了
WEBクラブのご案内 民音WEBクラブチケットサービス
前のページへ戻る

PAGE TOP

公演案内
公演情報
これまでの公演
チケット購入方法
  • 広報誌「みんおんクォータリー」
  • 民音博物館
  • バーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲えほん
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら