ENGLISH
English

公演詳細

中川英二郎 マジック・オブ・ディキシー

中川英二郎 マジック・オブ・ディキシー 中川英二郎 マジック・オブ・ディキシー
~ディズニーの名曲から聖者の行進まで~

【出演】TRAD JAZZ COMPANY:トロンボーン/中川英二郎、トランペット/中川喜弘、4弦バンジョー/青木研、チューバ/家中勉、ドラム/八城邦義

【曲目】いつか王子様が、大きな古時計、ラプソディー・イン・ブルー、聖者の行進、他(※予定曲目は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください)

☆トロンボーン奏者・中川英二郎が皆様にかける、“ディキシーランドジャズの魔法”!
“神の楽器”と呼ばれるトロンボーン。男性の声に一番近い音とも言われるこの楽器トロンボーンで、日本のジャズ・シーンを牽引する中川英二郎。テレビ、ドラマ、映画など、その活動は多岐にわたり、メディアから流れてくるトロンボーンの音色の約7割が、中川の演奏などと称されています。
パイオニアとして、常にトロンボーンの可能性を無限に広げてきた中川を中心に、彼の父でマルチ音楽家として活躍するトランぺッター・中川喜弘、日本では数少ないバンジョーのソリスト・青木研、国内屈指のポップなチューバニスト・家中勉で“トラッド・ジャズ・カンパニー”を結成し、演奏活動をしています。
今回の公演では、「いつか王子様が」などのディズニーの人気ナンバーから、「聖者の行進」をはじめとするジャズ・ナンバーまで、お馴染みの名曲の数々を、存分にお贈りします。底抜けに明るいけれど、どこか哀愁に満ちて深みを感じてしまう、“ディキシーの魔法”に浸っていただけるコンサートに、どうぞご期待ください。

◆中川英二郎 Eijiro Nakagawa(トロンボーン):5歳でトロンボーンを始め、高校在学中に初リーダー作をニューヨークで録音。名だたるビック・アーティストとの共演をはじめ、映画、CM、TVなど多くの録音でも知られる。2007年、日本人として初めて米国“トニー賞”授賞式に出演し、2008年にはNHK連続テレビ小説『瞳』のメインテーマを演奏。国内主要オーケストラとも共演するなど、多彩な才能を発揮し、日本を代表する世界的トロンボーン奏者として幅広い活動を行っている。オフィシャルWEBサイト http://www.eijiro.net/

◆中川 喜弘 Yoshihiro Nakagawa(トランペット):1942年生まれで、父がヴァイオリニスト。幼少の頃より教会でオルガンを弾く。15歳でトランペットを始め、16歳の時“南里雄一郎とレッドペッパー”ジャズオーケストラでプロ入りを果たす。23歳で“高橋達也と東京ユニオン”に入団し、24歳で“薗田憲一とディキシーキングス”に入団。33歳にして、自己のバンド“ディキシーディックス”を結成。自己のバンドのほか、北村英治オールスターズ、谷啓とスーパーマーケット等に参加。ディキシーランドジャズには造詣が深く、スイングとディキシーランドジャズを中心としたジャズオーケストラのアレンジ、吹奏楽を含む、数多くの作品がある。コンボバンドのほか、ジャズオーケストラのリーダー、アレンジャー、指揮者、ソロ・トランペッターなどマルチ音楽家として活躍。

◆青木 研 Ken Aoki(4弦バンジョー):1978年、千葉県流山市生まれ。ライブハウス、ホール、イベント、テーマパーク、ホテル、レストラン、客船、内外ジャズフェスティバルやバンジョーフェスティバル、ラジオ、TVなどで演奏。2010年、アメリカ・サンノゼのバンジョー大会にヘッドライナーとして、2011年、FIGA主催の全米バンジョーコンヴェンションに、2013年にはハンガリーで開催されたジャズフェスティバルにソリストとして招聘された。ディキシーランドジャズのスタイルはもちろん、日本では数少ない、ソリストとして演奏できるバンジョー奏者。数多くのディキシーランドやスイングジャズの演奏家をはじめ、ブルーグラス、ジャグバンド奏者、管弦楽団、吹奏楽団との共演、ソリスト、歌手のサポートなど多種のステージを通し、若手No.1プレイヤーとして、楽しげなステージングと華麗なテクニックで観客を魅了している。

◆家中 勉 Tsutomu Ienaka(チューバ):東京都葛飾区生まれ。日本大学芸術学部音楽学科卒業。チューバを宮川暉雄氏、小倉貞行氏に、指揮法を山岡重信氏、田代詞生氏に、室内楽を永濱幸雄氏、宮川暉雄氏、後藤文夫氏、板倉駿夫氏に師事。ザ・ジョイフルブラスにて、CD2枚と日テレ系ドラマ『レッツ永田町』のサントラ、中川喜弘とディキシーディックスでNHK名曲アルバム「聖者の行進など、スタジオワークも多く、国内屈指のポップなチューバニストとして活躍中。ジャズブラスバンド“ザ・ジョイフルブラス”、“アルプス音楽団”、“渡辺正典とキングクレオール”、ブラスアンサンブル“ザ・ガッツ”のメンバー。TB Wind Consort音楽監督を務めるほか、長年にわたり群馬県邑楽館林地区の中学・高校の吹奏楽を指導し、明るく・楽しく・時には厳しく指導を行っている。

◆八城邦義 Kuniyoshi Yashiro(ドラム):1959年3月25日、東京生まれ。ピアニストの八城一夫を父に持ち中学在学中よりジャズドラムを始める。1976年河上修グループでプロデビュー、ドン・エイブニー・トリオ、村田浩&The Bop Band等を経て、1978年八城一夫トリオに参加して以降1990年まで活動を共にする。国内のアーティストでは、八城一夫のほか前田憲男、世良譲、沢田駿吾、峰厚介など多数のアーティストと共演してきた。海外の活動として1996年にモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演、1997年から続けてロサンゼルスのインターナショナル・ジャズ・パーティーに北村英治(Cl)と出演している。ディキシーランドから、スィング、ビーバップ、新主流派のJazz、フュージョン、ロック、ラテン等実に多彩であり、ドラム以外のパーカッションもこなす、マルチ・プレイヤーである。


チケットのお求めは: 
チケットぴあ           ℡0570(02)9999〔Pコード:344-995〕
イープラス            http://eplus.jp/(パソコン&ケータイ)
ローソンチケット         ℡0570(084)003〔Lコード:31775〕    
           
公演のお問い合わせ:
MIN-ONインフォメーションセンター
℡03(3226)9999

※未就学児童の入場は固くお断りいたします。
公演概要  
公演名 中川英二郎 マジック・オブ・ディキシー
日時 2017年12月3日(日)  2:00p.m
会場 横浜・新都市ホール 神奈川県 横浜市
料金 全席 \5,000
チケット発売日 2017年10月6日(金) 発売中
WEBクラブのご案内 民音WEBクラブチケットサービス
チケット発売所 ローソンチケット
前のページへ戻る

PAGE TOP

公演案内
公演情報
これまでの公演
チケット購入方法
  • 広報誌「みんおんクォータリー」
  • 民音博物館
  • バーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲えほん
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら