ENGLISH
English

公演詳細

マルシア

マルシア デビュー30周年記念
マルシア
愛する歌とともに

【出演】マルシア、バンド(4名編成)

【曲目】ふりむけばヨコハマ、時の流れに身をまかせ、人生一路、夢やぶれて、マシュ・ケ・ナダ、他(予定)


☆歌謡曲、ポップス、ラテン、ミュージカルナンバーまで……マルシアのデビュー30周年記念公演!
幅広いジャンルを見事な歌唱力で歌い上げる、マルシアの魅力が満載、民音オリジナルのステージをお楽しみください。幼い頃から歌が大好きで、17歳の時にブラジルから来日。作曲家・猪俣公章に師事し、1989年「ふりむけばヨコハマ」で念願の歌手デビューを果たした、マルシア。今回は、豊富なキャリアを誇る、マルシアのデビュー30周年記念という、特別なコンサートです!
歌手デビュー以来、数々の新人賞を獲得し、NHK紅白歌合戦にも出場。一方で、タレントとしても、明るいキャラクターで人気者にのぼりつめたマルシア。2001年に初挑戦したミュージカル舞台「ジキル&ハイド」で、文化庁芸術祭演劇部門新人賞を受賞するという快挙を果たし、注目を集めました。この舞台を皮切りに、ミュージカルの舞台に本格的に取り組み、圧倒的な歌唱力と抜群の演技力で、さらに活躍の場を大きく広げていきます。
今や、歌手、女優、タレントとして多方面で才能をきらめかせ、2015年には「日本ブラジル外交関係樹立120周年親善大使」に任命されました。2016年7月29日・30日には、五輪開催直前のリオデジャネイロで開催された、日本ブラジル共同制作ポップスコンサート「上を向いて歩こう~Olha pro ceu(オーリャ・プロ・セウ)~」に、東京スカパラダイスオーケストラ、現地アーティストらと共演。
2016年9月6日~22日、KAAT神奈川芸術劇場ホールで上演された、ベルトル・ブレヒト作、クルト・ヴァイル作曲、白井晃演出・台本の舞台「マハゴニー市の興亡」にも、山本耕史らと共演し、好評を博しました。また、2017年1月13日~2月5日、明治座で開催された「由紀さおり 特別公演」にゲスト出演。4月22日~5月8日には、新国立劇場・中劇場でのミュージカル「アニー」に出演し、孤児院の院長ミス・ハニガン役を務めています。さらに、12月に世田谷パブリックシアター、兵庫県立芸術文化センターで行われる舞台「ペール・ギュント」への出演も決定!

今回のステージでは、ますますクロスオーバーに活躍する歌姫、マルシアの実力と魅力を、楽しいトークを交えながらたっぷりアピール。歌謡曲、ポップス、ラテン、ミュージカルナンバーなど、彼女の人生を彩ってきた“歌の花束”を、圧巻のボーカルと豊かな表現力で、感謝の思いを込めて皆様へお届けします!


チケットのお求めは: 
チケットぴあ       ℡0570(02)9999〔Pコード:345-438〕
ローソンチケット    ℡0570(084)003〔Lコード:71881〕
羽生市産業文化ホール  ℡048(561)4911    
           
公演のお問い合わせ:
MIN-ONインフォメーションセンター
℡03(3226)9999

※未就学児童の入場は固くお断りいたします。
公演概要  
公演名 マルシア
日時 2018年1月31日(水)  6:30p.m
会場 羽生市産業文化ホール 埼玉県 羽生市
料金 全席 \5,500
チケット発売日 2017年10月19日(木) 発売中
WEBクラブのご案内 民音WEBクラブチケットサービス
チケット発売所 ローソンチケット
前のページへ戻る

PAGE TOP

公演案内
公演情報
これまでの公演
チケット購入方法
  • 広報誌「みんおんクォータリー」
  • 民音博物館
  • バーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲えほん
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら