ENGLISH
English

公演詳細

浅野祥 津軽三味線 新時代

浅野祥 津軽三味線 新時代 浅野祥 津軽三味線 新時代
僕らが奏でるニッポンの心

【出演】津軽三味線/浅野祥、ドラム/中沢剛、ベース/嶌田憲二、ゲスト/スギテツ:ピアノ/杉浦哲郎、ヴァイオリン/岡田鉄平

【曲目】津軽じょんから節、津軽あいや節、シング・シング・シング、他(予定)

☆新時代の津軽三味線の音が、ここに! 若き天才、浅野祥の技と熱い響きを味わうコンサート。
2008年、民音のオランダ派遣メンバーに17歳の若さで選ばれ、現地で大絶賛を博した津軽三味線奏者、浅野祥。伝統の継承者を目指すだけでなく、これからの新たな津軽三味線の可能性を広げる多彩な活動が、ジャンルを超えて注目を浴びています。すば抜けた表現力と響きの美しさを、心ゆくまでご堪能いただきましょう。
◆浅野祥は、1990年仙台生まれ。祖父の影響で三味線を始め、7歳で弘前の津軽三味線全国大会に初出場。翌年から次々と、各級での最年少優勝記録を塗り替えていきました。2004年、14歳の時に最高峰のA級でも最年少優勝を獲得し、その後2006年までに三連覇を達成。見事、殿堂入りを果たします。
若くして天才と讃えられた奏者は、正統な伝統継承者を目指すとともに、津軽三味線の可能性を広げるべく挑戦を繰り返してきました。世界の伝統楽器とのセッションをはじめ、CDプロデュースに作曲家・大島ミチルを迎えたり、石川さゆりやオレンジレンジ、早乙女太一、ワハハ本舗と共演を重ねたり……また、2016年に自ら歌手デビューするなど、その活動の振幅のスケールには驚かされるばかり。
仙台の実家が被災したしたこともあって、東北復興への想いは人一倍強く、実家の廃材同然だった大黒柱で特別な三味線を作成。その楽器を携えて全国各地を回り、東北の魂がこもった音を伝えていきたいと燃える、新時代の津軽三味線奏者です。
今回の公演では、「津軽じょんから節」をはじめ、伝統的な津軽三味線の醍醐味を卓越した技でたっぷりとご紹介。さらに、ベースやパーカッション(ドラムス)等を加えた編成で、新時代のサウンドをご堪能いただきます。クラシック音楽の爆笑パロディで人気の“スギテツ”をゲストに迎え、ステージはいっそう盛り上がりをみせることでしょう。
◆ゲストのスギテツは、“クラシックを遊ぶ音楽実験室”をテーマに、皆様がご存知のクラシックの名曲を、さまざまな音楽や環境音とマッシュアップ(=融合)。聴くだけでなく、観て楽しいコンサート活動を全国で展開している、ピアノとヴァイオリンの異色デュオ。鉄道好きとしてもつとに知られ、2014年に発売した東海道新幹線50周年記念アルバム『走れ!夢の超特急楽団』で、「第56回 輝く!日本レコード大賞」企画賞を受賞しています。
浅野祥は、彼ら“スギテツ”との共演アルバム『SAMURAI CLASSIC』を2014年にリリースし、相性の良さを証明してみせました。津軽三味線の孤高の技と響きを、伝統の音色と斬新なサウンドで、存分にご体験ください。


【チケットのお求め】
チケットぴあ/0570-02-9999 [Pコード:301-601]
ローソンチケット/0570-084-003 [Lコード:34328]

<チケットの取扱い店>
◎水戸市
茨城県立県民文化センター/MUSIC SHOP かわまた
ヤマハミュージックリテイリング水戸店/茨城県庁生活協同組合

<チケットの取次店(予約・チケットお渡しの仲介)>
サウンドトレイン(ひたちなか市)/日立市民会館(日立市)/ナガタヤ(結城市)
鹿島セントラルホテル売店アイリス(神栖市)/森山フォトシステムズ(大子町)
常陸大宮市文化センター(常陸大宮市)/土浦市民会館(土浦市)
ヤマハミュージックリテイリングつくば店ピアノサロンつくば(つくば市)
笠間ショッピングセンターポレポレシティサービスカウンター(笠間市)

【お問い合わせ】
MIN-ONインフォメーションセンター
℡03(3226)9999
公演概要  
公演名 浅野祥 津軽三味線 新時代
日時 2016年10月11日(火)  6:30p.m
会場 茨城県立県民文化センター大ホール 茨城県 水戸市
料金 S 席:\5,000
A 席:\4,500
チケット発売日 公演終了
WEBクラブのご案内 民音WEBクラブチケットサービス
チケット発売所 ローソンチケット
前のページへ戻る

PAGE TOP

公演案内
公演情報
これまでの公演
チケット購入方法
  • 広報誌「みんおんクォータリー」
  • 民音博物館
  • バーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲えほん
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら