ENGLISH
English

民音のあゆみ

民衆の手に音楽を

  • 設立~1970
  • 1971~1980
  • 1981~1990
  • 1991~2000
  • 2001~2010
  • 2011~
設立~1970

1963年

10月18日 民音創立記念演奏会 5つのスローガン発表
10月18日 民音創立記念演奏会
5つのスローガン発表

1964年

5月 都民コンサートが始まる 音楽の憩いの広場を提供
5月 都民コンサートが始まる
音楽の憩いの広場を提供

1965年

12月 海外との文化交流始まる イスラエルよりピアニストを招聘
12月 海外との文化交流始まる 
イスラエルよりピアニストを招聘
パンフレット(Lightbox)

1966年

9月 世界バレエシリーズ ノボシビルスク・バレエ団招聘 ソ連(当時)との文化交流実現
9月 世界バレエシリーズ 
ノボシビルスク・バレエ団招聘
ソ連(当時)との文化交流実現

1967年

7月 民音コンクール〈指揮〉始まる アジア唯一の歴史と伝統を誇る
7月 民音コンクール〈指揮〉始まる
アジア唯一の歴史と伝統を誇る

1968年

9月 アメリカン・バレエ・シアター アメリカ最高峰のバレエ・カンパニーの初来日公演を実現
9月 アメリカン・バレエ・シアター
アメリカ最高峰のバレエ・カンパニーの
初来日公演を実現
パンフレット(Lightbox)

1969年

2月 民音現代作曲音楽祭開催 日本の現代音楽の発展に寄与 1994年まで20回に渡り開催
2月 民音現代作曲音楽祭開催
日本の現代音楽の発展に寄与
1994年まで20回に渡り開催
9月 ズービン・メータ指揮/ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団
9月
ズービン・メータ指揮/ロサンゼルス・
フィルハーモニー管弦楽団

1970年

3月 民音タンゴ・シリーズ始まる ホセ・バッソ楽団 以後毎年、本場アルゼンチンタンゴのステージを紹介
3月 民音タンゴ・シリーズ始まる
ホセ・バッソ楽団
以後毎年、本場アルゼンチンタンゴのステージを紹介
パンフレット(Lightbox)
1971~1980

1971年

1月 アジアとの交流始まる 族舞踊団を招聘
1月 アジアとの交流始まる
セイロン国立民族舞踊団を招聘
7月 アフリカとの交流始まる ギニア国立ジョリバ・バレエ団
7月 アフリカとの交流始まる
ギニア国立ジョリバ・バレエ団

1972年

3月 パリ・オペラ座バレエ団 ヨーロッパ最古の伝統と歴史を誇るバレエ団120名の引越し公演
3月 パリ・オペラ座バレエ団
ヨーロッパ最古の伝統と歴史を誇るバレエ団120名の引越し公演
パンフレット(Lightbox)
8月 インドとの交流が始まる ランガ・スリ インド舞踊団
8月 インドとの交流が始まる
ランガ・スリ インド舞踊団

1973年

5月 学校コンサート始まる 北海道士別中学校で開催されて以来、全国約3700校で実施、120万人の児童・生徒が鑑賞(2007年末現在)
5月 学校コンサート始まる
北海道士別中学校で開催されて以来、全国約3700校で実施、120万人の児童・生徒が鑑賞(2008年末現在)

1974年

9月 ミュンヘン・オペラ(バイエルン国立歌劇場) 総勢330名の来日公演
9月 ミュンヘン・オペラ(バイエルン国立歌劇場)
総勢330名の来日公演
パンフレット(Lightbox)
11月 民音音楽資料館 開館 創立10周年記念事業として、音楽資料の無料公演を目的とする専門図書館を開設
11月 民音音楽資料館 開館
創立10周年記念事業として、音楽資料の無料公開・利用を目的とする専門図書館を開設

1975年

4月 英国ロイヤル・バレエ団 1966年に始まった世界バレエ・シリーズ(全7回)が終了
4月 英国ロイヤル・バレエ団
1966年に始まった世界バレエ・シリーズ(全7回)が終了
9月 中国との交流が始まる 中国北京芸術団による初の来日公演 中国からはこれまでに37団体を招聘、1500に及ぶ公演を開催している
9月 中国との交流が始まる
中国北京芸術団による初の来日公演
中国からはこれまでに39団体を招聘、1500に及ぶ公演を開催している
パンフレット(Lightbox)

1976年

10月 全ソ民族舞踊アンサンブル 色鮮やかな民族舞踊の魅力を紹介
10月 全ソ民族舞踊アンサンブル
色鮮やかな民族舞踊の魅力を紹介
パンフレット(Lightbox)

1977年

7月 第1次シルクロード音楽舞踊考察団派遣 アフガニスタン、パキスタンなどに派遣 シルクロード沿いの音楽事情を調査するため、1982年まで3度にわたり実施
7月 第1次シルクロード音楽舞踊考察団派遣
アフガニスタン、パキスタンなどに派遣
シルクロード沿いの音楽事情を調査するため、1982年まで3度にわたり実施

1978年

10月 メキシコ国立民族舞踊団 世界三大民族舞踊団のひとつに数えられた最高峰の民族舞踊団
10月 メキシコ国立民族舞踊団
世界三大民族舞踊団のひとつに数えられた最高峰の民族舞踊団
パンフレット(Lightbox)

1979年

2月 オスバルド・プグリエーセ楽団 民音タンゴ・シリーズ<10>で来日 1989年には、民音で引退公演を行う
2月 オスバルド・プグリエーセ楽団
民音タンゴ・シリーズ<10>で来日
1989年には、民音で引退公演を行う
パンフレット(Lightbox)
7月 「シルクロード音楽の旅」始まる 現地調査を経て、1997年まで10回のシリーズでシルクロードの音楽と舞踊を紹介
7月 「シルクロード音楽の旅」始まる
現地調査を経て、1997年まで10回のシリーズでシルクロードの音楽と舞踊を紹介
パンフレット(Lightbox)

1980年

9月 ウィーン国立歌劇場 世界屈指のオペラ劇場 総勢350名による引越し公演を実現
9月 ウィーン国立歌劇場
世界屈指のオペラ劇場
総勢350名による引越し公演を実現
パンフレット(Lightbox)
1981~1990

1981年

9月 ミラノ・スカラ座 イタリアの至宝・オペラの殿堂 総勢450名による空前の初来日・引越し公演を実現 日本の音楽史上に、燦然と輝く不滅の金字塔を打ち立てる
9月 ミラノ・スカラ座
イタリアの至宝・オペラの殿堂
総勢450名による空前の初来日・引越し公演を実現
日本の音楽史上に、燦然と輝く不滅の金字塔を打ち立てる
パンフレット(Lightbox)
10月 ポーランド国立マゾフシェ民族合唱舞踊団
10月 ポーランド国立マゾフシェ民族合唱舞踊団
メキシコ国立民族舞踊団と並ぶ世界三大民族舞踊団のひとつ
パンフレット(Lightbox)

1982年

2月 創作ミュージカル「桜蘭」
2月 創作ミュージカル「桜蘭」
汀夏子主演、1986年に再演し計56回の公演を行う
パンフレット(Lightbox)
7月 モスクワ児童音楽劇場
7月 モスクワ児童音楽劇場
ソ連文化省特別派遣公演
1990年に2度目の公演を行う
パンフレット(Lightbox)

1983年

7月 シルクロード音楽の旅<3>
7月
シルクロード音楽の旅<3>
インド・中国・トルコの民族舞踊の名手によるロマンあふれる舞踊の交流
パンフレット(Lightbox)
9月 北京人民劇場劇院「茶館」
文豪・老舎の畢生の名作による歴史的な中国話劇の初来日公演
日中の演劇交流史に残る不滅の足跡
パンフレット(Lightbox)

1984年

1月 中国甘粛省歌舞団
1月 中国甘粛省歌舞団
「敦煌・莫高窟」の壁画を感動の舞踊劇で華麗に再現
パンフレット(Lightbox)
7月 「マリンロード音楽の旅」始まる
7月 「マリンロード音楽の旅」始まる
1988年まで8回のシリーズで東南アジアの音楽と舞踊を紹介
第1弾は「タイ国立民族舞踊団」と「沖縄舞踊団」の共演
パンフレット(Lightbox)
9月 民音制作オペラ「ホフマン物語」
9月 民音制作オペラ「ホフマン物語」
小澤征爾指揮による上演
制作オペラは1983年~1990年までに6作品を発表
パンフレット(Lightbox)

1985年

7月 シルクロード音楽の旅<4>
7月 シルクロード音楽の旅<4>
ソ連(当時)と中国に加えてトルコと日本の4カ国による舞台交流が実現し、友情と平和の道を開く
パンフレット(Lightbox)
9月 上海人民芸術劇場院「家」
9月 上海人民芸術劇場院「家」
文豪・巴金の不朽の名作「茶館」に続く歴史的な公演を実現
パンフレット(Lightbox)

1986年

1月 ハンブルク・バレエ
1月 ハンブルク・バレエ
ジョン・ノイマイヤー率いる世界最高峰のバレエ団
2009年までに6度の来日公演を果たす
パンフレット(Lightbox)
9月 英国ロイヤルオペラ
9月 英国ロイヤルオペラ
「世界の歌劇場の女王」の大規模・引越し公演を実現
パンフレット(Lightbox)
11月 マリンロード音楽の旅<2>
11月 マリンロード音楽の旅<2>
海上の道を通り、文化が伝播した「マレーシア国立民族舞踊団」と舞踊集団「菊の会」が共演
パンフレット(Lightbox)

1987年

7月 シルクロード音楽の旅<5> ソ連(当時)・中国・モンゴルによるシルクロード(ステップロード)の壮大な音楽文化を紹介
7月 シルクロード音楽の旅<5>
ソ連(当時)・中国・モンゴルによるシルクロード(ステップロード)の壮大な音楽文化を紹介
10月 スーパー・サウンズ・オータム’87 ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーターなどのジャズ界のスーパー・スターたちが一堂に会した夢の競演
10月 スーパー・サウンズ・オータム’87
ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーターなどのジャズ界のスーパー・スターたちが一堂に会した夢の競演

1988年

2月 民音タンゴ・シリーズ<19> マリアーノ・モーレス楽団「EL TANGO」
2月 民音タンゴ・シリーズ<19>
マリアーノ・モーレス楽団「EL TANGO」
4月 インド祭 日印の政府間協定による「日本におけるインド祭」で音楽部門を担当し、3度にわたり開催
4月 インド祭
日印の政府間協定による「日本におけるインド祭」で音楽部門を担当し、3度にわたり開催
パンフレット(Lightbox)
6月 コロンビア国立民族舞踊団 コロンビアとの交流を実現
6月 コロンビア国立民族舞踊団
コロンビアとの交流を実現
パンフレット(Lightbox)

1989年

3月 シルクロード音楽の旅<6> 初交流となるアゼルバジャンとイランが、中国と共演
3月 シルクロード音楽の旅<6>
初交流となるアゼルバイジャンとイランが、中国と共演
9月 「環太平洋音楽祭」開催 太平洋を取り巻く国々のアーティストが集結し1992年まで4度開催
9月 「環太平洋音楽祭」開催
太平洋を取り巻く国々のアーティストが集結し1992年まで4度開催
10月 「日仏現代音楽祭」 パリのシャンゼリゼ劇場で開催
10月 「日仏現代音楽祭」
パリのシャンゼリゼ劇場で開催
三善 晃、松村禎三、デュティユーの作品を紹介

1990年

3月 ラモン・オブサン民族舞踊団 フィリピンとの交流を実現
3月 ラモン・オブサン民族舞踊団
フィリピンとの交流を実現
パンフレット(Lightbox)
6月 ネザーランド・ダンス・シアター オランダとの交流を実現 振付家イリ・キリアン率いるバレエ団の初来日公演
6月 ネザーランド・ダンス・シアター
オランダとの交流を実現
振付家イリ・キリアン率いるバレエ団の初来日公演
11月 チリ国立民族舞踊団 チリとの交流を実現
11月 チリ国立民族舞踊団
チリとの交流を実現
11月 北京人民芸術劇院 中国で超ロングランを記録した女性作家・何(か)冀平(きへい)の作品
11月 北京人民芸術劇院 中国現代劇「天下第一桜」
中国で超ロングランを記録した女性作家・何(か)冀平(きへい)の作品
パンフレット(Lightbox)
1991~2000

1991年

3月 ケニア国立民族音楽舞踊団 ケニアとの交流を実現
3月 ケニア国立民族音楽舞踊団
ケニアとの交流を実現
パンフレット(Lightbox)
6月 東方歌舞団 2004年までに3度の来日公演 全国で200回以上の公演を開催
6月 東方歌舞団
2004年までに3度の来日公演
全国で200回以上の公演を開催
パンフレット(Lightbox)

1992年

2月 ケルン歌劇場 ドイツ最高峰の感性をもつオペラ 総勢350名の初来日公演を実現
2月 ケルン歌劇場
ドイツ最高峰の感性をもつオペラ
総勢350名の初来日公演を実現
6月 エジプト・トルコ民音派遣公演を開催
6月 エジプト・トルコ民音派遣公演を開催
7月 ナイジェリア国立舞踊団 ナイジェリアとの交流を実現
7月 ナイジェリア国立舞踊団
ナイジェリアとの交流を実現
パンフレット(Lightbox)
9月 「アセアン民族舞踊祭」 東南アジア6カ国の代表が集まり歴史に残る舞台を創出
9月 「アセアン民族舞踊祭」
東南アジア6カ国の代表が集まり歴史に残る舞台を創出

1993年

3月 シルクロード音楽の旅<8> 初交流となるトルクメニスタンとネパールが、中国・韓国と共演
3月 シルクロード音楽の旅<8>
初交流となるトルクメニスタンとネパールが、中国・韓国と共演
パンフレット(Lightbox)
>5月 バレエ・フィリピンズ
5月 バレエ・フィリピンズ
パンフレット(Lightbox)
11月 「タイ王国プーミポン・アドゥンヤデート国王陛下御作曲作品特別演奏会」開催
11月
「タイ王国プーミポン・アドゥンヤデート国王陛下御作曲作品特別演奏会」開催

1994年

4月 アマウラ・ビエイラ ブラジルが世界に誇る音楽家 2008年までに7度の来日公演
4月 アマウラ・ビエイラ
ブラジルが世界に誇る音楽家
2008年までに7度の来日公演
パンフレット(Lightbox)
7月 コラル・イ・エスメラルダ 71番目の初交流となるエクアドルよりサルサ・グループを招聘
7月 コラル・イ・エスメラルダ
71番目の初交流となるエクアドルよりサルサ・グループを招聘
パンフレット(Lightbox)
11月 ブルガリア国立民族合唱舞踊団「ピリン」 日本で始めて開催のブルガリア文化フェスティバルの一環として公演を行う
11月 ブルガリア国立民族合唱舞踊団「ピリン」
日本で始めて開催のブルガリア文化フェスティバルの一環として公演を行う

1995年

1月 中国・雲南歌舞団 中国との交流20周年の佳節を迎える
1月 中国・雲南歌舞団
中国との交流20周年の佳節を迎える
5月 シルクロード音楽の旅<9> 初交流となるシリアとキルギスが、パキスタンとの共演
5月 シルクロード音楽の旅<9>
初交流となるシリアとキルギスが、パキスタンとの共演
パンフレット(Lightbox)
7月 イスラエル・エフロニ合唱団 2006年に2度目の来日公演を行う
7月 イスラエル・エフロニ合唱団
2006年に2度目の来日公演を行う
10月 アマンポンド 74番目の初交流となる南アフリカよりパーカッション・グループを招聘
10月 アマンポンド
74番目の初交流となる南アフリカよりパーカッション・グループを招聘
パンフレット(Lightbox)

1996年

1月 民音タンゴ・シリーズ<27> フリアン・プラサ楽団
1月 民音タンゴ・シリーズ<27>
フリアン・プラサ楽団
パンフレット(Lightbox)
5月 マリンロード音楽の旅<7> 76番目の初交流となるベトナムより2つのグループを招聘
5月 マリンロード音楽の旅<7>
76番目の初交流となるベトナムより2つのグループを招聘
パンフレット(Lightbox)

1997年

9月 民音文化センター落成
9月 民音文化センター落成
12月 「ガーナ独立40周年記念展」開催 民音文化センターで初の展覧会 77番目の初交流となるガーナを紹介
12月 「ガーナ独立40周年記念展」開催
民音文化センターで初の展覧会
77番目の初交流となるガーナを紹介

1998年

3月 中国中央民族歌舞団 世界に類を見ない少数民族の総合歌舞団を紹介
3月 中国中央民族歌舞団
世界に類を見ない少数民族の総合歌舞団を紹介
パンフレット(Lightbox)
4月 ブロードウェイ・ミュージカル 「スモーキー・ジョーズ・カフェ」 アメリカで初演以来、3年間で170万人が観た傑作の日本初演
4月
ブロードウェイ・ミュージカル
「スモーキー・ジョーズ・カフェ」
アメリカで初演以来、3年間で170万人が観た傑作の日本初演
パンフレット(Lightbox)
9月 オランダ・クリスティーナ王女 コンクール入賞記念コンサート 日蘭友好400年を記念して開催
9月
オランダ・クリスティーナ王女
コンクール入賞記念コンサート
日蘭友好400年を記念して開催
パンフレット(Lightbox)

1999年

1月 中国京劇団 中国建国50周年の佳節を記念し公演を開催
1月 中国京劇団
中国建国50周年の佳節を記念し公演を開催
パンフレット(Lightbox)
5月 アジア平和芸能フェスティバル アジア各国の芸術家が夢の共演 2005年まで3度開催
5月 アジア平和芸能フェスティバル
アジア各国の芸術家が夢の共演
2005年まで3度開催
8月 「アフリカ音楽紀行」始まる 2005年まで5回のシリーズでアフリア音楽・舞踊の魅力を紹介 第1弾は78番目の初交流となるエチオピアより国立民族舞踊団を招聘
8月 「アフリカ音楽紀行」始まる
2005年まで5回のシリーズでアフリア音楽・舞踊の魅力を紹介
第1弾は78番目の初交流となるエチオピアより国立民族舞踊団を招聘
パンフレット(Lightbox)
9月 ノルベルト・ラモス・タンゴ楽団
9月 ノルベルト・ラモス・タンゴ楽団
パンフレット(Lightbox)

2000年

4月 ドミニカ共和国民族舞踊団 79番目の初交流となるドミニカより招聘
4月 ドミニカ共和国民族舞踊団
79番目の初交流となるドミニカより招聘
5月 上海雑技団「百戯春秋」 2000年以上の歴史を持つ中国雑技 2007までに3団体を招聘
5月
上海雑技団「百戯春秋」
2000年以上の歴史を持つ中国雑技
2007年3団体を招聘
パンフレット(Lightbox)
7月 エストニア少女合唱団「エッレルヘイン」 80番目の初交流となる合唱の国エストニアより招聘
7月 エストニア少女合唱団「エッレルヘイン」
80番目の初交流となる合唱の国エストニアより招聘
10月 ウクライナ国立民族舞踊団 "スピリット・オブ・ウクライナ"と題し、初来日公演を実現
10月 ウクライナ国立民族舞踊団
"スピリット・オブ・ウクライナ"と題し、初来日公演を実現
2003年に2度目の公演を行う
パンフレット(Lightbox)
2001~2010年

2001年

1月 敦煌芸術劇院「敦煌楽舞」 世界最古の歌舞音楽の記録を解釈した「敦煌楽舞」の日本初演
1月 敦煌芸術劇院「敦煌楽舞」
世界最古の歌舞音楽の記録を解釈した「敦煌楽舞」の日本初演
パンフレット(Lightbox)
6月 「アイランド音楽の旅」始まる 2005年まで5回にわたり開催 第1弾は82番目の初交流となるアイルランドの音楽を紹介
6月 「アイランド音楽の旅」始まる
2005年まで5回にわたり開催
第1弾は82番目の初交流となるアイルランドの音楽を紹介
パンフレット(Lightbox)
8月 アフリカ音楽紀行<2> 83番目の初交流となるザンビアより国立民族舞踊団を招聘
8月 アフリカ音楽紀行<2>
83番目の初交流となるザンビアより国立民族舞踊団を招聘
パンフレット(Lightbox)

2002年

2月 中国京劇院 京劇界の最高峰を招聘、初代院長は中国を代表する京劇の名優・梅(メイ)蘭芳(ランファン)
2月 中国京劇院
京劇界の最高峰を招聘、初代院長は中国を代表する京劇の名優・梅(メイ)蘭芳(ランファン)
パンフレット(Lightbox)
5月 韓国ミュージカル「GAMBLER」 日韓国民交流年を記念して韓国トップの劇団の初来日公演を実現<br />
2005年に2度の公演を行う
5月 韓国ミュージカル「GAMBLER」
日韓国民交流年を記念して韓国トップの劇団の初来日公演を実現
2005年に2度の公演を行う
8月 ファード・アブダラ・レバノン芸術団 88番目の初交流となるレバノンより初来日の芸術団を招聘
8月 ファード・アブダラ・レバノン芸術団
88番目の初交流となるレバノンより初来日の芸術団を招聘
パンフレット(Lightbox)

2003年

7月 エクソダス・スティール・オーケストラ 89番目の初交流となるトリニダード・トバゴより招聘 2005年に2度目の来日公演を行う
7月 エクソダス・スティール・オーケストラ
89番目の初交流となるトリニダード・トバゴより招聘
2005年に2度目の来日公演を行う
パンフレット(Lightbox)
8月 アフリカ音楽紀行<3> 90番目の初交流となるモロッコより同国を代表する芸術家を招聘
8月 アフリカ音楽紀行<3>
90番目の初交流となるモロッコより同国を代表する芸術家を招聘
パンフレット(Lightbox)

2004年

2月 中国・広東雑技団 中国最高峰の雑技団の初来日公演 「東方の白鳥」が大きな話題となる 8月には「東方歌舞団」が3度目の来日公演を行う
2月 中国・広東雑技団
中国最高峰の雑技団の初来日公演
「東方の白鳥」が大きな話題となる
8月には「東方歌舞団」が3度目の来日公演を行う
パンフレット(Lightbox)
5月 ギリシャ・リセウム舞踊団
5月 ギリシャ・リセウム舞踊団
パンフレット(Lightbox)
民音音楽博物館オープン 民音音楽資料館が2003年12月に東京都教育委員会より「登録博物館」として認可を受け、新たに民音音楽博物館としてオープンする
民音音楽博物館オープン
民音音楽資料館が2003年12月に東京都教育委員会より「登録博物館」として認可を受け、新たに民音音楽博物館としてオープンする
>6月 バサージョス・デル・ソル 南米の音楽大国ベネズエラより初来日の民族音楽舞踊団を招聘
6月 バサージョス・デル・ソル
南米の音楽大国ベネズエラより初来日の民族音楽舞踊団を招聘
パンフレット(Lightbox)
10月 リガ室内合唱団「アヴェ・ソル」 バルト三国・ラトビアより招聘
10月 リガ室内合唱団「アヴェ・ソル」
バルト三国・ラトビアより招聘
パンフレット(Lightbox)

2005年

7月 カブミ国立舞踊団 インドネシアより多彩な伝統文化の最高峰を招聘
7月 カブミ国立舞踊団
インドネシアより多彩な伝統文化の最高峰を招聘
パンフレット(Lightbox)
サンタナハンコックショーター 夢のスーパーセッションを実現
サンタナ・ハンコック・ショーター
夢のスーパーセッションを実現
パンフレット(Lightbox)
8月 アフリカ音楽紀行<4> 91番目の初交流となるセネガルより国立舞踊団を招聘
8月 アフリカ音楽紀行<4>
91番目の初交流となるセネガルより国立舞踊団を招聘
パンフレット(Lightbox)
11月 ボレアリス・アンサンブル 92番目の初交流となるアイスランドより招聘
11月 ボレアリス・アンサンブル
92番目の初交流となるアイスランドより招聘
パンフレット(Lightbox)

2006年

1月 ウィーン・オペレッタ管弦楽団 「ウインナ・ワルツ&オペレッタ」ベストセレクションが好評を博し、2008年にはベストセレクションIIと開催
1月 ウィーン・オペレッタ管弦楽団
「ウインナ・ワルツ&オペレッタ」ベストセレクションが好評を博し、2008年にはベストセレクションIIと開催
パンフレット(Lightbox)
6月 中国京劇院「三国志~諸葛孔明~」 民音と中国京劇院の共同企画 中国屈指の脚本家である呉江院長が手がけた英雄人物伝
6月 中国京劇院「三国志~諸葛孔明~」
民音と中国京劇院の共同企画
中国屈指の脚本家である呉江院長が手がけた英雄人物伝
パンフレット(Lightbox)
ベラルーシ民族アンサンブル「ラジミチ」 93番目の初交流となるベラルーシより招聘
ベラルーシ民族アンサンブル「ラジミチ」
93番目の初交流となるベラルーシより招聘
パンフレット(Lightbox)
10月 クロアチア国立民族合唱舞踊団「ラド」 94番目の初交流となるクロアチアより招聘
10月 クロアチア国立民族合唱舞踊団「ラド」
94番目の初交流となるクロアチアより招聘
パンフレット(Lightbox)

2007年

1月 エリカ・ディ・サルボ楽団 民音タンゴ・シリーズ初の女性マエストロ率いる楽団を招聘
1月 エリカ・ディ・サルボ楽団
民音タンゴ・シリーズ初の女性マエストロ率いる楽団を招聘
パンフレット(Lightbox)
8月 アフリカ音楽紀行<5> 95番目の初交流となるマダガスカルより選抜アーティストを招聘
8月 アフリカ音楽紀行<5>
95番目の初交流となるマダガスカルより選抜アーティストを招聘
パンフレット(Lightbox)
9月 中国雑技団「龍鳳伝説」 日中国交正常化35周年の佳節を寿ぎ、全国で113回の公演を開催
9月 中国雑技団「龍鳳伝説」
日中国交正常化35周年の佳節を寿ぎ、全国で113回の公演を開催
パンフレット(Lightbox)

2008年

5月 中国遼寧歌舞団 日中平和友好条約締結30周年、民音創立45周年を記念して公演を開催
5月 中国遼寧歌舞団
日中平和友好条約締結30周年、民音創立45周年を記念して公演を開催
6月 スロベニア女声合唱団 96番目の初交流となるスロベニアより招聘
6月 スロベニア女声合唱団
96番目の初交流となるスロベニアより招聘
8月 ワールドミュージック・セレクション/中米の音楽 ホンジュラス、コスタリカ、グアテマラの初交流国にパナマを加え、中米音楽の魅力を紹介
8月 ワールドミュージック・セレクション/
中米の音楽
ホンジュラス、コスタリカ、グアテマラの初交流国にパナマを加え、中米音楽の魅力を紹介
パンフレット(Lightbox)
10月 ブラス・エンジェルス2008 民音創立45周年を記念し、民音史上初の試みとして世界初公演となる劇場型ブラス・エンターテインメントを創出
10月 ブラス・エンジェルス2008
民音創立45周年を記念し、民音史上初の試みとして世界初公演となる劇場型ブラス・エンターテインメントを創出
パンフレット(Lightbox)
11月 ヨルダン国立芸術団 100番目の初交流となるヨルダンを代表する芸術団を招聘
11月 ヨルダン国立芸術団
100番目の初交流となるヨルダンを代表する芸術団を招聘
パンフレット(Lightbox)

2009年

8月 ミニ・オール・スターズ「ハイチ 情熱音楽」
8月 カリブ海ミュージック・クルーズ「ハイチ 情熱音楽」
101番目の初交流となるハイチからミニ・オールスターズを招聘
パンフレット(Lightbox)
12月 ラオス国立音楽舞踊団「虹の舞~メコンの宝石」
12月 ラオス国立音楽舞踊団「虹の舞~メコンの宝石」
メコン川流域の5ヶ国の来日公演に102番目の初交流となるラオスが参加
パンフレット(Lightbox)

2010年

9月 アフリカ音楽紀行6 カメルーン国立舞踊団
9月 アフリカ音楽紀行<6>
同シリーズ<6>では103番目の初交流となるカメルーンから国立舞踊団を招聘
パンフレット(Lightbox)
2011~

2011年

9月 カリブ海ミュージック・クルーズ 「ジャマイカ 情熱音楽」
9月 カリブ海ミュージック・クルーズ 「ジャマイカ 情熱音楽」
同シリーズ2回目は104番目の初交流となるジャマイカからジャマイカ・ロックスを招聘
パンフレット(Lightbox)

2012年

5月 「東北希望コンサート」をスタート
5月 「東北希望コンサート」をスタート
「音楽の力」と「ラジオの力」で、東北の力に!
7月 アルメニア・リトル・シンガーズ
7月 アルメニア・リトル・シンガーズ
105番目の初交流となるアルメニアからアルメニア・リトル・シンガーズを招聘
パンフレット(Lightbox)
9月 カリブ海ミュージック・クルーズ 「ジャマイカ 情熱音楽」
創立50周年企画
9月 日印国交樹立60周年記念「母なる大地の生命(いのち)の舞」
カタック(ウマー・ドグラ)、バラタナーティアム(バイヴハブ・アレカール)、オリッシー(ダクシャ・マシュルワーラ)の名手による融合のステージ
パンフレット(Lightbox)

2013年

10月 創立50周年
10月 創立50周年
1963年10月18日創立以来、満50年を迎えることができました。

2014年

9月 日本ミャンマー平和条約締結60周年記念/ミャンマー文化省派遣「ミャンマー 平和の光彩」を開催
9月 日本ミャンマー平和条約締結60周年記念/ミャンマー文化省派遣「ミャンマー 平和の光彩」を開催
パンフレット(Lightbox)
11月 Min-On Global Music Networkがスタート
11月 Min-On Global Music Networkがスタート
第1回は韓国へ青年音楽家を派遣し、ビューティフル・フレンズ・コンサートを開催
パンフレット(Lightbox)
12月 かながわ留学生音楽祭がスタート
12月 かながわ留学生音楽祭がスタート
パンフレット(Lightbox)

2014年

6月 日中友好記念作品 舞劇「朱鷺」を全国で開催
6月 日中友好記念作品 舞劇「朱鷺」を全国で開催
パンフレット(Lightbox)
12月 イダン・ライヒェル・プロジェクトを招聘
12月 イダン・ライヒェル・プロジェクトを招聘
海外交流開始から50年目、交流第一番目のイスラエルからアーティストを招聘
パンフレット(Lightbox)

PAGE TOP

  •  
  • 広報誌「みんおんクォータリー」
  • 民音博物館
  • バーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲えほん
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
  •  
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら