?


 

  日時:2008年11月1日(土) 午後2時~4時30分
  会場:東京国際フォーラム D-1ホール

  主催:財団法人 渡辺音楽文化フォーラム
      財団法人 民主音楽協会

  後援:日本音楽著作権協会(JASRAC)
 


 
 
安倍 寧(あべ・やすし)/音楽評論家
 
音楽評論家、もと劇団四季取締役、現エイベックス・グループ・ホールディングス顧問、エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ取締役。慶大文学部卒。同大在学中の1955年から内外のポピュラー音楽、ミュージカルなどについての評論活動をおこなってきた。四季時代は企画・国際担当として数多くの英米ミュージカル日本版の公演に係わり合いを持つ。また本年9月にはエイベックス20周年記念ミュージカル「ココロノカケラ」のスーパーバイザーを務めた。著作は「ショウ・ビジネスに恋して」「ミュージカル Iloveyou」など多数。
http://blog.avexnet.or.jp/abe/

 

  藤田敏雄(演出家)
 

 

「アジア“今”4 シンポジウム」事務局 03-5362-3400
(土・日・祝日を除く、午前9時から午後5時まで)
 

 
 

植田紳爾(うえだ・しんじ)
1933年1月大阪府生まれ。1956年早稲田大学文学部卒業。1957年宝塚歌劇団入団。1974年「ベルサイユのばら」、1977年「風と共に去りぬ」などの大作でヒットを打ち出し、ドラマ作者の第一人者として活躍。1996年宝塚歌劇団理事長に就任。2004年宝塚歌劇団理事・特別顧問に就任、現在に至る。ニューヨーク、香港、中国などの海外公演では定評のある日本物で手腕を発揮、2005年の韓国公演では「ベルサイユのばら」の海外公演を果たす。2007年4月には日本演劇協会会長に就任し、日本の演劇界の振興に努めるとともに、歌舞伎、文楽など外部公演の構成・演出も数多く手掛ける。1996年紫綬褒章受賞。

アフターブ・セット(Aftab Seth)
1943年9月17日インド・パンタ市生まれ。1963年:慶応義塾大学にて日本語と日本史を学び、その後デリー大学、さらにオックスフォード大学にて歴史学と政治学および憲法史の修士課程を修了。1993年には、アテネのアメリカン・カレッジ・オブ・グリースにて法学名誉博士号を授与される。2000年9月より2003年9月まで駐日インド大使として日本に駐在。現在、慶応義塾大学教授ならびに同大学グローバル・セキュリティー・リサーチ研究所長。

居 其宏(Jin Qi hong
1943年4月生まれ。南京芸術学院教授(博士指導教授、音楽学研究所所長)、中国音楽家協会会員。中国音楽評論家協会副会長。中国歌劇研究会会員。中国音楽美学学会会員。国家舞台芸術最高賞「文華賞」歌劇音楽劇専業審査委員。文化部音像製品審査委員会委員。[研究の方向と専門の特技]国内外のオペラとミュージカルの理論研究、評論

北村明子(きたむら・あきこ)
京都府生まれ。85年に「劇団夢の遊眠社」内に俳優マネージメント部門を設立。89年「シス・カンパニー」として法人独立。92年の劇団解散後、マネージメント業務を拡張すると共に、舞台制作にも進出。2008年1月まで、野田秀樹の舞台を手掛ける。「NODA・MAP」プロデューサーとして全作品を制作。2002年からは、「シス・カンパニー」独自の舞台制作も本格的に開始し、現在は年間4~5本の舞台作品をプロデュース。アーティスト・マネージメントと企画製作を軸に、総合的なエンタテインメント活動を展開中。
 

シンポジウム「アジア“今”」 <過去の実績>
 
主催:財団法人 渡辺音楽文化フォーラム、財団法人 民主音楽協会
コーディネーター:藤田敏雄
 
第1回 日時:2002年10月20日(日)2:00p.m.
会場:東京国際フォーラム 映像ホール
タイトル:中国・日本・韓国の音楽劇をめぐって
 
パネリスト:
呉 江 (中国:中国京劇院院長)
鵜山 仁(日本:演出家)
畠 由紀(日本:国際交流基金アジアセンター)
林 英雄(韓国:演出家)
 
司会・進行:扇田昭彦(静岡文化芸術大学教授、演劇評論家)
助成:社団法人私的録音補償金管理協会
 
第2回 日時:2004年10月17日(日)2:00p.m.
会場:東京国際フォーラム 映像ホール
タイトル:日本と韓国、音楽の昨日・今日・明日
 
パネリスト:
孫恵民(韓国:音楽プロデューサー)
楊姫銀(韓国:フォーク・シンガー)
反畑誠一(日本:音楽評論家)
小倉紀蔵(日本:東海大学外国語センター助教授)
 
司会・進行 隈元信一(朝日新聞論説委員)
助成:社団法人 私的録音補償金管理協会
 
第3回 日時:2006年11月23日(祝)2:00p.m.
会場:東京国際フォーラム D1ホール(映像ホール)
タイトル:アセアン・エンタテインメントの動向と期待
 
パネリスト:
スラチャイ・センスリ(タイ:グランミー社洋楽部長)
アンドリュー・ラム(シンガポール:アーティスト)
反畑誠一(日本:音楽評論家、立命館大学客員教授)
山中宏之(日本:NHKエンタープライズ チーフプロデューサー)
 
司会:都倉俊一(作曲家)
後援:社団法人 日本音楽著作権協会
 

Copyright (C) 2008 Min-On All Rights Reserved.