審査会
審査の段階について
  1. 審査は、第一次予選、第二次予選、本選の三段階を実施する。
  2. 審査日程は下記の通りとする。
  3. 尚、審査は全日程、一般公開される。
開催期日、会場、演奏
  • 〈第一次予選―東京〉
  • 2009年10月26日(月)
  • 東京オペラシティコンサートホール
  • 新日本フィルハーモニー交響楽団
  • 〈第二次予選―東京〉
  • 2009年10月28日(水)、29日(木)
  • 東京オペラシティコンサートホール
  • 新日本フィルハーモニー交響楽団
  • 〈本選−東京〉
  • 2009年11月1日(日)
  • 東京オペラシティコンサートホール
  • 新日本フィルハーモニー交響楽団
    東京交響楽団
審査方法/課題曲、自由曲
  1. 1.第一次予選 ― オーケストラの指揮
  2. [課題曲]
  3. ・ベートーヴェン作曲:交響曲第4番 変ロ長調 作品60第1楽章 
  4.   ベーレンライター版
  5. ・ウェーバー作曲:「オベロン」序曲 ブライトコップフ版
  6. 2.第二次予選 ― オーケストラの指揮
  7. [課題曲]
  8. ・ストラヴィンスキー作曲:交響曲 ハ調 ブージー&ホークス版
  9. ・ラヴェル作曲:スペイン狂詩曲 デュラン版
  10. ・武満 徹作曲:ウォーター・ドリーミング ショット版
  11. 3.本選 ― オーケストラの指揮
  12. [課題曲]
  13. ・メンデルスゾーン作曲:序曲「ルイ・ブラス」ブライトコップフ版
 [自由曲]
  • 参加者が申込の際提出する“独奏、独唱、合唱を含まない正常3管編成、打楽器(ティンパニを含む)6人以内の交響曲、管弦楽曲”3曲の中から、実行委員会が演奏曲目を決定する。  
    <編成上の注意> 
    サクソフォンは1本まで可とする。 
    ピアノ、チェレスタ、オルガンは各1台まで、演奏者は2名まで可。ただしチェンバロは不可。
    ハープは2台まで可とする。
  • 演奏曲目は、第二次予選の通過者決定後、参加者に通知される。
※備考

第一次予選、第二次予選の審査順序は、実行委員会の抽選により決定する。本選の審査順序は、第二次予選の通過者決定後、参加者自身の抽選により決定する。

参加料
  1. 書類・映像による選考を通過した第一次予選の参加者は、参加料として下記の金額を参加者受付時に納入する。20,000円。(但し、日本円で、現金のみの取り扱いとする)
参加受付
  1. 第一次予選の参加者は、下記の日程で行う参加者受付に集合し、所定の手続きを行うこと。

    〈第一次予選―東京〉
    2009年10月25日(日)午後3時〜5時 民音文化センター

    1. 課題曲の演奏箇所の発表
    2. 審査日と審査順序の発表
    3. 参加料の納入
    4. 外国からの参加者に対する、国際航空運賃の補助金の支払い。
  2. 第二次予選の参加者(第一次予選の通過者)は、下記の日程で行う参加者受付に集合し、所定の手続きを行うこと。

    〈第二次予選―東京〉
    2009年10月27日(火)午後3時〜5時 民音文化センター

    1. 課題曲の演奏箇所の発表
    2. 審査日と審査順序の発表
審査結果の発表
  1. 第一次予選:10月26日(月)の審査終了後、審査会場にて掲示発表する。
  2. 第二次予選:10月29日(木)の審査終了後、審査会場にて掲示発表する。
  3. 本   選:11月1日(日)に審査終了後、表彰式にて発表する。 
表彰式
  1. 本選終了後、審査会場において実施する。
  2. 本選出場者は、表彰式に出席することを義務とする。 
表彰
  1. 入賞者は、第1位〜第3位までとし、それ以外の本選出場者は入選とする。
  2. 同位入賞者が2名以上の場合でも、下記の賞並びに表彰金は、等分することなく贈られるものとする。
  3. 該当者がない場合は空位とする。
  • 【賞並びに表彰金】
  • 第1位  表彰状、メダル、表彰金 200 万円
  • 第2位  表彰状、メダル、表彰金 100 万円
  • 第3位  表彰状、メダル、表彰金 50 万円
  • 【特別賞・斎藤秀雄賞】
  • 本選出場者のなかから、審査委員会で検討し該当者を決定する。該当者がない場合もある。
    齊藤秀雄賞は、小澤征爾をはじめ数多くの世界的な音楽家を育成した齊藤秀雄(1902〜1974)<指揮者・チェリスト・教育家>が民音の主催する指揮者コンクールの初代審査委員長として、本コンクールの創設時から多大な功績を残されたことを顕彰し、後継の人材を奨励するため制定した特別賞である。なお、この賞の賞金は齊藤秀雄氏のご遺族からの寄付金によるものである。 表彰金 50万円
  • 【奨励賞】
  • 入選をしたものに与えられる。(但し、入賞者は除く)
    入選したものが複数の場合は、等分することなく贈られるものとする。
    表彰金 15万円
  • 【副賞・アサヒビール賞】
  • a.協賛のアサヒビール株式会社より、第1位〜第3位の入賞者に副賞として贈られる。
  • b.同位入賞者が2名以上の場合でも、下記の副賞は等分することなく贈られるものとする。
  • 第1位 表彰状、表彰金 50万円
  • 第2位 表彰状、表彰金 30万円
  • 第3位 表彰状、表彰金 20万円
記者会見
  1. 入賞者は、下記の日程で開催する記者会見に出席することを義務とする。
    日程:2009年11月2日(月)
    午後2時〜3時(予定)会場:民音文化センター
入賞披露演奏会
  1. 入賞者を広く一般に紹介するため、2010年3月に、東京、大阪において「入賞デビューコンサート」を開催する。
  2. 入賞者は、入賞デビューコンサートに出演することを義務とする。
  3. 出演には、所定の旅費、日当(食事代を含む)、宿泊費、出演料が支払われる。 
TOPへ戻る