ENGLISH
English

博物館事業

音楽を知る、音楽に触れる。

民音音楽資料館は、「教育、学術および文化の発展に寄与する」機関として1974年に創設されました。2003年12月25日には、東京都の登録博物館の認可を受け、設立から30年を迎えた2004年5月には「民音音楽博物館」として名称が改められました。これまでに収集された国内外の資料は30万点を超え、音楽研究者や演奏家をはじめ、多くの方々に利用されている世界でも数少ない音楽博物館です。

古典ピアノ室
古典ピアノ室
モーツァルトやベートーヴェンなどが活躍していた時代のピアノから、近代のピアノまでを常設展示し様々な音色を楽しんでいただいております。
そのほか自動演奏ピアノもあり、約1000本のロールの中から往時の名演奏を聞いていただいております。

平日は1日5回、日・祝日は7回の解説と演奏を行っております。
楽器展示室
楽器展示室
世界各国の民族楽器などを、分類別(弾く楽器、擦る楽器、叩く楽器、吹く楽器、振る楽器など)に常設展示しております。
日本の楽器のルーツや同じ型の楽器が世界中にあることなど、楽しい発見があります。
音楽ライブラリー
音楽ライブラリー
音楽博物館の施設は、展示フロアが民音文化センター2階に、音楽ライブラリーが地下1階に、
講演や教育支援事業などのための多目的ホールとしてミュージアム・ホールが地下2階にあります。
夏季特別展 「子どものための楽器展」(2008年10月)
2001年から毎年、夏休みの期間を中心に、世界の民族楽器約100点を展示し、実際に見て、さわって音楽の仕組みを楽しく学べる企画展として「子どものための楽器展」を民音音楽博物館・2F展示コーナーにて開催しております。

民音音楽博物館

所在地
〒160-8588 東京都新宿区信濃町8番地
開館時間
火曜日~土曜日 午前11時~午後4時 / 日曜・祝日 午前10時~午後5時
定休日
毎週月曜日(日曜日が祝日の場合は翌日の火曜日がお休みとなります)

PAGE TOP

民音の活動
文化交流事業
海外派遣事業
国内企画・制作事業
学校コンサート・手作り楽器教室
コンクール
留学生音楽祭
シンポジウム・文化講演会
博物館事業
民音研究所
  • 広報誌「みんおんクォータリー」
  • 民音音楽博物館
  • ヴァーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲絵本
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら